Go to English Page

Last Update : October 10, 2017 / You are the st visitor since February 13, 1997


第23回「真空管オーディオ・フェア」に佐久間駿氏きたる!
去る10月8日(日)、同フェア会場内のタムラ製作所と弊社の共同ブースにて、誠文堂新光社刊 「MJ無線と実験」 誌でおなじみ、レストラン「コンコルド」(館山)の佐久間駿氏の自作真空管アンプのヒアリング会が行なわれました!!
当日は、新作の845シングルプリメインアンプ(「MJ無線と実験」2017年8月号掲載)、他によるジャズやクラッシックの名演を堪能することができました。

※近日中、本HPに当日の模様を掲載する予定です!


タムラトランス(ケース外観変更に伴う)製造中止のお知らせ
たいへん残念なお知らせですが、深絞りケースの製造が困難となったため、下記イメージのように上部のケース形状を変更した後継品の生産を前提に、以下のトランスは製造中止となりました。
後継品は区別のため型番を「F-2007」→「F-2007A」等へ変更予定とのことです
後継品の外形寸法および取付寸法は基本的に今回製造を中止する各製品と同じになる予定とのことです (ただ、今後予期せぬ事情等により変更となる場合もございますこと予めご承知おきください)
下記トランスは外観を変更した後継品の生産を前提に製造中止となりました
F-475, -483, -485, -486    F-682, -683, -684, -685
F-2007, -2021    PC-3003, -3004    A-4003, -4004

※F-475, PC-3004, A-4003, A-4004につきましては完売いたしました
(2017/08/20 更新)
※あいにく上記の後継品に関する詳細はまだ確定しておりません(2017年8月現在)

後継品への移行のため以下はすべて製造中止となりました
F-912, PC-932, PC-935を除きすべて完売いたしました
   【出力】  F-900 シリーズ
   【電源】  PC-900 シリーズ
   【チョーク】  A-825

←価格と仕様はこちらをクリック!!


新シリーズ(後継品)のタムラトランスがついに発売!
定番のタムラ標準トランスPC-3004(電源)、F-2007(出力)、A-4004(チョーク)などと共通の取付け寸法をもった新タイプのケース入りトランス(※リード線引き出しタイプ)が発売されました!!  しかも、電源トランスは汎用性を向上させてのリリースです!!
   【出力】  F-900A シリーズ
   【電源】  PC-1000 シリーズ
   【チョーク】  A-825A

←価格と仕様はこちらをクリック!!


【お知らせ】 PSVANE製50を採用したアンプの新製品です!
大好評の「SV-TE/50TSX」に上位機種が誕生!!
パラシングル・モノラル・パワーアンプ   SV-50TSM
↑ 画像をクリックすると詳細説明のページへジャンプします ↑
製品紹介
          SVメインアンプシリーズ(キット、完成品、他オプション)
【 ステレオアンプ 】  定番のロングセラーシリーズ
      【 モノラルアンプ 】  シリーズ中最も豊富なシャーシ・バリエーション
  画像クリックで
  シリーズ一覧の
  説明ページへ
【 専用オプション 】  フロントパネルからブロック型コンデンサーまで
↑ 画像クリックでシリーズ一覧の説明ページへジャンプします ↑
          SVCプリアンプシリーズ(キット、完成品)
          アッセンブリーシリーズ(完成品)
 
        タムラトランス専用パワーアンプシャーシKIT
【 SV-TE/zero1 】 ※横置きステレオベース  【 SV-TE/zero2 】         
※縦置きモノラルベース (標準仕様) (高品位仕様)
※ダークグレー塗装本体 ※ダークグレー塗装本体 ※ステンレス製本体
↑ 画像クリックで各シャーシKITの説明ページへジャンプします ↑
   
      タムラ オーディオ用トランスカタログ
 
  (タムラトランス価格一覧)
   
FAQ(よくあるご質問)
ごあいさつ
店舗案内
ご注文
国内代理店紹介
リンク集


取扱い商品: 管球アンプキット、タムラ製作所製トランス、真空管ほかオーディオ機器
営業時間: 10:00〜19:00
定休日: 毎水曜日
住所: 〒101-0041東京都千代田区神田須田町2−23−9 大和ビル3F
TEL: 03-5296-0271
FAX: 03-5296-0272

お問い合わせ