SVC−1000
CR型PHONO−AMP搭載 管球式プリアンプ

CR型イコライザー回路には双3極管ECC83/12AX7(1本)、ECC82/12AU7(3本)を使用、さらに電圧帰還によりS/Nと歪みを大幅に低減しました。また、出力インピーダンスを低く押さえ、CR型でも素直なRIAA特性になっています。
フラットアンプ部には双3極管ECC82/12AU7を2本使用。スイッチの切替えにより、カソードフォロアーのアンバランス出力、トランスを介したバランス出力の選択が可能です。
電源部は6X4による真空管整流を採用、平滑はチョークトランスと電解コンデンサーによるπ型フィルター構成。
配線は高音質指向につきプリント基板を一切使用せず、回路すべてにリード線タイプを採用。
トランスは全種(出力、電源、チョーク)にわたりタムラ製作所の特注品を使用。

<  イコライザー部  >
RIAA偏差 20Hz〜20kHz/±0.3dB
最大出力 30V/1kHz
GAIN 39dB/1kHz
残留ノイズ 1.0mV以下
備   考 MM型カートリッジに対応
※MCカートリッジ使用の際は、別途昇圧トランスが必要です。
<  フラットアンプ部  >
周波数特性 10〜130kHz/±1dB (VR:MAX)
最大出力 50V/1kHz
GAIN 22dB/1kHz
残留ノイズ 0.1mV以下
<  総合仕様、その他  >
使用真空管 イコライザー部:ECC83/12AX7 x1
イコライザー部:ECC82/12AU7 x3
フラットアンプ部:ECC82/12AU7 x2
電源部:6X4 x1
入力
(※RCA アンバランスのみ)
PHONO(MM):1系統
LINE:4系統
 (TUNER, CD, AUX1, AUX2)
REC IN/OUT:各1系統
入力インピーダンス PHONO(MM): 47kΩ
LINE: 100kΩ
出力 (※LINE: 計2系統)
RCA アンバランス:1系統
XLR バランス:1系統
  ※1
出力インピーダンス 10kΩ (RCA アンバランス)
600Ω (XLR バランス)
外形寸法 W430/H90/D250mm
重   量 8kg
価   格 (※全真空管を含む) 【完成品】¥550,000 (税別)
※改良のため、予告なく外観・仕様を変更する場合がございます

※1 カソードフォロアー出力(10kΩ/RCA アンバランス)とトランス出力(600Ω/XLR バランス)の切替えはリアパネルに設置のトグルスイッチで行ないます。

本機はフォノイコライザーとバランス出力を装備しており、アナログプレーヤーをメインに使用される方や、バランス入力付きパワーアンプ(弊社の製品では「SV−300BSM」)と併用される方に最適のモデルです。
【 本機は完成品のみの設定で、受注生産となっております 】


拡大写真 前面 (JPG50K)
内部 (JPG52K)
背面 (JPG53K)