Welcome to Yabuki’s China Watch !!

2020.9.安倍辞任と中国」『週刊金曜日

2020.9.コロナ禍後の米中関係展望」『善隣』

2020.9.后疫情代的美中系展望」『???

2020.8.日本のコロナ禍は終息した」『コロナ後の世界は中国一強か』補足

2020.8.「中国コロナ対策に731部隊の教訓」『ディリーBOOKウォッチ』

2020.7.「インフォデミックとしてのコロナ狂想曲」『中国情報ハンドブック2020

2020.5.「人権外交の虚飾をコロナウィルスが剥ぎ取る」『法と民主主義

2020.4.10〜4.17.週刊『金曜日』「ポスト・コロナ禍と米中関係」

2020.3.19.参院会館緊急シンポ「コロナ禍と米中関係」

2020.2.19.明治学院大平和研「民主主義vs.全体主義」

2020.1.11.早大朝河学術協会「天皇制と朝河史学」

2020.1.「米中量子覇権闘争のゆくえ」『善隣』2020年1月号

2019.12. 石橋湛山対話を読む『自由思想』

2019.09. Yale Asaskawa Seminar

2019.09. 周回り日本遅れ日本の5G報道」『善隣』

2019.07. The Case of Sino-Japanese Territorial Dispute

2019.07. 量子覇権米中冷戦『中国情報ハンドブック2019版』

2019.06.趙紫陽「最後の弁明」[天安門事件30周年回顧]

2019.6.26.アジア記者クラブ講演・天安門事件研究回顧

2019.03. 浜野研三教授紹介の矢吹尖閣論(『ただ人間であること』が持つ道徳的価値)

2019.03. 朝河貫一の晩年と遺産、国際文化会館シンポジウム報告書

2019.03. 朝河貫一著『明治小史』 History of the Empire of Japan『横浜市立大学』論叢

2018.12.勃興する中国デジタル経済『一帯一路からユーラシア新世紀の道』所収

2018.12. 書評・中国の夢

2018.09.武漢大学シンポ「沖ノ鳥島の運命」

2018.08中国イデオロギー論争Director’s Watching No.96

2018.07.人民大学シンポ報告「電脳社会主義」

2018.08. EV車、日本惨敗の予兆『中国情報ハンドブック』蒼蒼社

2018.08.平和友好条約の意義と今後の日中関係『国際貿易』

2018.07.名嘉憲夫書評-南シナ海尖閣『善隣』

2018.07.書評-『中国の夢−電脳社会主義の可能性』刊紹介

2018.03.東シナ海の境界画定『月刊社会民主党』

2018.02. 受賞のことば『グローバル・アジアレビュー』第6

2018.02.18. 中美国政走向的若干分析

2018新年のご挨拶に代えて//2018.03.09.『中国の夢電脳社会主義の可能性』

福島県知事表彰//2018.02.グローバル・アジアレビュー受賞のことばに代えて

2017.10.19習近平2期体制『善隣//2018.冬号習近平2期『情況』//2018.冬号『情況』一帯一路//2018.01.18.如水会館「電脳社会主義

2017.12.林昭のイメージ//2018.03.東シナ海の境界画定交渉を急げ//

2017.10.中国脅威論で自縄自縛の日本『北朝鮮中国脅威論を越えて』所収

2017.09.武漢大学シンポ「尖閣無主地論批判」

2017.09.朝河貫一とモリソン『モリソンと東アジア』所収

2012. ドーア教授の朝河貫一引用

T.朝河貫一研究学術協会Asakawa Study Association http://www10.big.or.jp/~yabukisu/index.html

U.矢吹晋単行本一覧http://www8.big.or.jp/~yabukis/index.html

21世紀中国総研のホームページ

Directors Watching 2004

2017

2017.01.南シナ海仲裁判決と沖ノ鳥島の運命善隣

 

 

 

2015-2017『情況』

2015.02習近平の虎退治

2015.05中国観照1プチ毛沢東

2015.06中国観照2全方位外交

2015.08中国観照3林昭の死

2015.08中国観照4習近平書評

2015.09中国観照5ウクライナ

2015.09南沙紛争

2015.10中国観照6延安のケシ

2015.11中国観照7閲兵ブルー

2015.12中国観照8岩畔日米談判

2016.2-3.天皇の沖縄メッセージ再読9

2016.4-5.介石とカイロ宣言10

2016.16-7.南シナ海紛争11

2016.28-9.仲裁と沖ノ鳥イワ12

2016.310-11.文革再考13

2015.06.全人代-新常態

『情況』all

2016.310-11.グレーバー書評

2017.01.青木昌彦最期のメッセージ

2017.4.アリギ著『北京のアダムスミス』書評

 

2014-16

書評『南シナ海領土紛争と日本』2016.7-9

 

講演・南シナ海仲裁裁定『アジア記者クラブ』2016.7.27

習近平外交と日中関係2015.4.22『アジア記者クラブ通信』2015.06

独裁者・習近平『中国情報ハンドブック』2016.7

中国公船の接続水域侵入『中国情報ハンドブック』2016.7

アジアインフラ投資銀行の外交的敗北に際して虚心坦懐に中国を見つめ直そう『中国情報ハンドブック20152015.07.31

中国経済が米国を抜いて世界一になる時、中国封じ込めに動く安倍ドンキホーテ政権に未来はあるか『中国情報ハンドブック20142014.07.15

米中関係の見方『グローバル・アジア・レビュー』20167

習近平と文化大革命『専修大学社研月報』2015620

天皇の沖縄メッセージ(1947.9)の誤読を糺す『ちきゅう座』2015107

戦後70年の東アジア日中対立の原点を探る季刊『変革のアソシエ』2015721日号

D. MacArthur and J. F. Dulles, on 24-25th October 2015, at Wuhan University

戦後70年、改めて朝鮮戦争「開戦責任」を問う

 

AIIB の衝撃『IWJournal

AIIB で世界に孤立する日本『ちきゅう座』

時評「新常態」の中国『善隣』

サッチャー首相と鈴木善幸首相との尖閣棚上げ対話

安倍首相の語る孟子の危うさ

2015年を占う『日中交流倶楽部』2015年1月27

朝河貫一四部作解説『入来文書』『大化改新』『比較封建制論集』『庄園研究

よみがえる朝河貫一『東京新聞』大波小波

田中周会談と沖縄返還を結ぶ臍の緒としての尖閣問題『国際アジア共同体ジャーナル』201410

 

 

21世紀中国総研の課題2004.05

funeral

Senkaku/Diaoyudao Dispute 1895-2012

“迷惑”的 “麻烦  1972-2012

尖阁/钓鱼岛问题1895-1945-2012

経済倶楽部99-02-04-08-10-12

学士会2000-2007-1987

講演1981-2004

講演2004-2012

講演2012-2014

書評1973-2002

書評2002-2014

 

 

改革派群像

1983-1991

逆耳順耳

1984-2005

三菱中国情報

1985-2001図説

政経かながわ

1990-2002

信濃毎日

1991-2006

山陽新聞

1992-2006

国際貿易1993

中国巨龍

1995-2004

朝雲新聞1996

時事世界週報etc1987-2010

文藝春秋

1993-2007

エコノミスト1991-1998

中国情報ハンドブック2001-14

善隣協会

Japan Times

1988-1997

index 2001-2005

index 2006-2010

index:2011-2014

 

index1962-1980

index1981-1990

index 1991-2000

 

Link21世紀中国総研

Director’s Watching 2004

 

矢吹晋への論評

講演などの録音

 

curriculum vitae, 2004

 

E-mail :yabuki@big.jp  

[All Rights Reserved, Copyright 2019]