1989年リリースのロングセラー!!  

SV-KT88
シングル・ステレオ・メインアンプ

ダークグレー、ワインレッド、ダークグリーンの3色から選べるシャーシ色
ワインレッドとダークグリーンが銀色、ダークグレーは黒色のボリュームコントロールツマミ(左前面に2個装備)になります。
【ダークグレー】 【ワインレッド】 【ダークグリーン】
※こちらの画像はいずれもクリックして拡大表示することができます
ハイグレード仕様のRCAジャックとスピーカーターミナルを装備
金メッキ端子真空管ソケット(※US8Pは山本音響工芸のテフロン製)

【 SV-KT88 の主な仕様 】
前段は双3極管6SN7GTを(1本/ch)使用した2段増幅。
出力管のKT88にはUL接続方式を採用。
配線にはプリント基板を一切使用しないリード線タイプを採用。
使用真空管 6SN7GT x2,KT88 x2,5U4GB x1
出   力 8W + 8W
入力感度 150mV
入力インピーダンス 100kΩ
出力端子 8Ω,16Ω  ※1
周波数特性 15Hz〜30kHz/−3dB
ノイズレベル 1.5mV以下
外形寸法 W360xH190xD270mm (突起部含む)
重   量 16kg
備   考 出力管のKT88はEH(ロシア製)
価   格  ※3
(全真空管を含む)
【 キット 】¥172,000 (税別)  ※2
【完成品】¥256,000 (税別)  ※4
改良のため、予告なく外観・仕様を変更する場合がございます。
※1 出力トランスより8Ωと16Ωのリード線が出ておりますが、シャーシ側スピーカー端子は1組/chのため組立ての際どちらか一方を選択するかたちとなります。(完成品の場合、通常8Ωでの出荷となります
※2 組立てる際必要となるパーツ(配線材、ハンダ、抵抗・コンデンサー等)すべてが付属します。また、トランスや端子類など主要部品はシャーシに実装済のため、主な作業はハンダ付けとなります。
※3 シャーシはどの色でも価格は同じです。ご注文の際は「ダークグレー」、「ワインレッド」、「ダークグリーン」の中からお好みの1色をご指定ください。
※4 部分的にハイグレード仕様のCRパーツ(入力VR、電源平滑用のブロック型を除くすべてのコンデンサー、巻線型を除くすべての抵抗)を使用しております。(※キットの場合は、この部分に標準仕様のものを添付)

【 大好評の選べる3色新シャーシを採用 】 【 背面のイメージ 】
※こちらの画像はクリックして拡大表示することができます
トランスには永年の技術・信頼性で定評のあるタムラ製を採用
出力、電源、チョークそのすべてにタムラ製作所の特注品を惜しみなく投入いたしました。
電源平滑回路にはブロック型メタライズド・フィルムコンデンサーを使用
弊社オリジナル品の採用で音質的チューニングを図りつつ、材質を(一般的な電解タイプではなく)メタライズド・フィルムとすることで長期の使用における信頼性も確保いたしました。
発展自在系の新シャーシ(ステレオ/モノラル兼用設計)を採用
2010年発売の「 SV-6L6SX 」ステレオアンプ、「 SV-2A3EPX 」モノラルアンプの両機に採用して以来、ご好評をいただいております新シャーシを2011年に導入して内・外装のリニューアルを図りました。
↓ ( 新機種の「SV-6L6SX」と「SV-2A3EPX」を含めた7機種に共通のシャーシを使用 ) ↓
↓ 新シャーシを使用した 「SV-KT88」 ↓ ↑ ステレオアンプ 「SV-6L6SX」 ↓ ↑ モノラルアンプ 「SV-2A3EPX」 ↓

キットの場合、シャーシに手を加えることなくタムラ製の標準トランスに換装できるため、自作派の方はご購入後のアイディア次第で容易にいろいろアレンジすることが可能です!

例えば、キットオリジナルの状態で組み上げた当機のサウンドを味わい尽くした後、トランス一式をF-2007(2個), A-4004(1個), PC-3004(1個)等のタムラの標準品へ換装、回路定数の変更などにより300Bシングルステレオアンプを構成し、球とトランスのコンビネーションが生み出す音色の違いも堪能することができます。
※上はトランス一式をタムラの標準品へ換装し、オプションのフロントパネルを装着した例


シリーズ一覧へもどる