バナー 哀愁街道

(演歌のナレーション風に)

私の小ネタ・・もとい日常をダラダラとつづってます。おヒマな方はおつきあいを。

TOPにもどる | つぎ | 2006年 | 2008年 | 05691


2007/12






01
02030405060708
09101112131415
16171819202122
23242526272829
3031




先月 来月
(タイトル)

大阪日帰りツアー[2007/12/30]
大阪より帰京開始[2007/12/30]
ロンドン化忘年会[2007/12/30]
BEAT CRUSADERS@川崎チッタ[2007/12/23]
俺達いつでもロックバカ VOL.134 〜Fuckin X'mas〜@渋谷O-west[2007/12/22]
Yum!Yum!Orangeワンマン@新宿LOFT[2007/12/21]
オルアバ解散か・・。[2007/12/19]
KEMURI@Zepp 東京(2日目)[2007/12/09]
KEMURI@Zepp 東京(1日目)[2007/12/08]
ムラマサ☆@渋谷O-east[2007/12/07]
横浜FC戦@日産スタ[2007/12/01]
KEMURI EXTRA SHOW with DO THE SKA!!@新木場 STUDIO COAST[2007/12/01]
skarbucks coffee × 生音@渋谷LUSH[2007/11/30]
愛媛FC戦@駒場[2007/11/28]
鹿島戦@埼スタ 〜放心・・〜[2007/11/24]


大阪日帰りツアー[2007/12/30]

ツアーバスで早朝に大阪にやってきました。

夜に飲み会+最終の新幹線で帰京ということ以外、何の予定もなく・・。
散策しつつ、朝飯を食べ、銭湯でさっぱりして
ネットカフェで携帯充電してますw。

さて、午後は何をしようか・・悩み中・・むむ。




大阪より帰京開始[2007/12/30]

午後は大阪市内の渡船めぐりをしてました。今日何時間歩いたろう・・天気に恵まれたのでよかった☆。

そのあとマイミクさんとココアやさんでまったりトーク(ごちそうになりましたm(__)m)。夕方から梅田で飲み会に参加して今新幹線で帰京中です。お世話になった方々に感謝!

これから新宿ロフトだけど寝そうな予感・・(苦笑)。




ロンドン化忘年会[2007/12/30]

新大阪から最終の新幹線で品川へ。銭湯に入ってさっぱりしたい・・と新宿を過ぎて新大久保で下車。駅近くの銭湯を回ったが、一つはタッチの差で閉店。もう一つは閉店間際で断られたorz。仕方ないか・・とロフトへ直行した。

ロフトに入るとメインはそれなりに混んでて、サブがぎっしり。メインで24/7がやってたのでそそくさと着替えてフロアへ。疲れはたまってても動くと気持ちよさで吹っ飛ぶ☆。知った顔をほうぼうで見かけては再会を喜んだ。

終了後はフロアで踊ったりサブステで知り合いと話したり。時間があっという間に過ぎて行く。久々のチェリコはモッシュ、というかパンチ合戦。荒れつつもピースな感じがいい。

どうもチェリコで力を使い果たしたらしく、タフセッションで踊っていたがキレがなくなっていく・・zzz。強烈な睡魔が襲ってきた(つД`)。やむなく後ろで座り込んで居眠りしてた。無念・・。

ライブが終わり時間を見ると始発が動いていたので大久保から中央線に乗って帰宅した。

やっぱり2日連続オール状態はキツかったか・・。でもやめられないww。ワントラが目当てだったのに見逃したくさいので2月にリベンジッ!




BEAT CRUSADERS@川崎チッタ[2007/12/23]

川崎駅を0時過ぎに到着し閑散とした街を通り抜けると、入場待ちの整理列が何列もできてた。・・もっと遅くてもよかったかー(>_<)。ソールドアウトのチッタ、中に入るといきなし物販の行列+あちこちに人・人・人。ソールドのチッタに来るのは久しぶり。仲間やマイミクさんと初対面を果たしたりで時間が過ぎていく。


3時すぎにavengers in sci-fi、SPECIAL OTHERSが終わり、ステージ前右手にスタンバイ。DJタイムと転換作業がなかなか終わらない・・。はじまったのは4時半くらいなので1時間くらいは待ったことになる。5時終演だったら30分もできないじゃん・・。DJメインのイベントだったらまだしもツアーファイナルを名打っている以上、その尺の長さは非常に不満。おまけにDJブースがステージの反対側にあるので、ステージ向いてるお客さんはDJを背にしたまま。長い時間やるならステージ横にDJブースを仮設したほうがもっと楽しめたと思う。

2、3曲くらいしかやらないんじゃ?と思ったけど、アンコール2回で1時間くらいはやってくれた。夜明けで疲れたお客さんが多いのか、モッシュを仕掛けてるのはオイラと知り合いくらい・・頑張る30代(苦笑)。

右手にいたはずがいつのまにか最前ブロックの真ん中にいた。肩くんでまわったり、アンコールでは渾身のおまん○コールwww。やりたい放題な感じで楽しかったけど、男子も多めな感じなのにモッシュは弱めだし、アンコールも声少ないし・・頑張れ!若者!ww。終わってみれば朝6時すぎ。ウチに帰ると朝日がまぶすぃー(>_<)。

絡んだ皆様おつかれサマーランド、またにてぃー☆。しばらくビークル見る機会なさそうだなぁ・・。




俺達いつでもロックバカ VOL.134 〜Fuckin X'mas〜@渋谷O-west[2007/12/22]

出かけるかと外みたら冬の雨・・しんどいー(つД`)。吉祥寺駅行きのバスに乗ったら見事に渋滞にはまり少し余裕あるはずが渋谷に着いたのがジャスト。2Fを開放してたのでゲビルはゆっくり・・とも思ったけど、性にあわないな、と思いスタンバイ。

ゲビルは和太鼓を据えた和風ロック・・という解釈でいいのかな?アンケートみたら「ライブ」じゃなくて「祭」って書いてあるしw。振りが多く+細かくついていくのに必死だけどがんばったw。メロディも嫌いじゃない感じで楽しく見れた☆。

2番目はゲル、やや前に出て待機。周りを見渡せば女子率高し、9割くらいだろうか・・男子肩身狭しw。プチプチモッシュゾーンに身を投じながら踊りまくりきんとん。新曲のあの振りはとあるバンドの曲と偶然にも同じ。。課題がひとつ増えたww

トリはロティカ。定番の曲はもちろんだけど『俺にスカダンスを教えてくれないか』などえんらい久々なのも飛び出して嬉しいかぎり☆。ハンディカムか何台かあったけど映像を何か使うのかなぁ。

いつもライブで一緒になる知り合いがダイバー発射台をやっているのだけど、今日は事情で後ろでオトナ見のため、踊り専門のオラも馴れない発射台。なかなかうまく飛ばせない・・修行しますw。で、オイラも知らぬ間に持ち上げられてダイブ・・というか人垣を飛び越えた・・修行しますww。

気合をいれて叫んでアンコール2回。身も心も出し尽くしてへとへとになれるくらい楽しかった。
「絶ピン」の振りは2008年の課題にしますww。時間的に中で着替えている余裕がなく、Tシャツ+ハーパンのまま+雨ざーざーはさすがに寒い(><)。温かいコーヒーを買ってオナカをあたためながらマークシティまで粘ったw。タイミングよく吉祥寺からバスに乗れたけど殺人的な混みっぷり・・年末の週末おそるべし(;つД`) 。

ゲルは2月にワンマンあるけど、ロティカは1月9日に行けないとしばらく機会なさそう・・むむむっ。




Yum!Yum!Orangeワンマン@新宿LOFT[2007/12/21]

渋谷でGOLLBETTY、新宿アンチノックでDALLAX、CHANGE UPと行きたいライブがカブりまくりな金曜日。ロフトに入るとややヒト少なめ。いっそまとめてやってくれたらいいのにーww。

さっそく生着替えしてスタンバイ。オイラ以外にもナマキガエーズがいたw。静かにブーム?・・いや色気がないから流行りはなしでww。

スペースに余裕ありなのでやや後方めに待機。がっつりモッシュ・・というほどでもなく、ややまったりな感じ。そんなんでたおやかに踊ってたが、ここはモッシュ!という曲で躊躇したらマイミクさんが斬りこんでいったので追随w。ヤムの曲は肩組んでサークルなテンポの曲が多いのでやりたい放題だったw。アンコール2度とも叫んだら、もんたよしのりなみにしゃがれかかって空気の乾燥を感じる冬の季節w。来年はたくさんライブやります宣言をしてたので楽しみ☆。4月26日のクワトロ行きたいけど、きっとサッカーと日付カブるんだろうなぁ・・。

街はすっかりクリスマスモード。新宿も随所にイルミネーションされててキレイ(^o^)。ところで三鷹駅前のパチンコやさんに飾られている「四つ葉のタマちゃん」は何者?w。

これから年賀状作らなきゃ・・しんどいorz




オルアバ解散か・・。[2007/12/19]

2007

マイミクさんの日記や公式でオルアバが解散することを知りました。
(踏み逃げすみません(><))

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=aasp10

オルアバのライブを通じて知り合った人もたくさん。
たくさんの思い出がオルアバのフィルターを通して作られました。

自分はあまりバンドさんと絡んだりできないし(「がんばってください」しか言えないのでw)、しないほうですが気さくに声をかけてくれる人達で、ライブ外でも挨拶したり会話したりしてました。
先日のムラマサのライブで「今度ロフトでライブやるんですよ」と話してたのがまさか解散ライブだとは思わなかった・・。

自分がライブにたくさん通い出した頃に見始めたバンドが1つ、またひとついなくなっていく・・その都度寂しい気持ちになります。とはいえ、解散をとめることはできない。お客さんとして精一杯楽しんで盛り上がること、それが花道なのかな、といつも思います。


残りのライブは

1/25 名古屋 新栄アポロシアター
1/26 新潟CLUB JUNK BOX
2/11 新宿ロフト

新宿は行くとして、久々に名古屋遠征するか・・。




KEMURI@Zepp 東京(2日目)[2007/12/09]

ケムリTは1枚も持っていないけど、ケムリ最後に着るTシャツは決めていた。2年前の秋の野音のイベント、『SKA IS NOT DEAD』。ケムリは解散しても、SKAがなくなるわけではない。『SKA IS STILL ALIVE WITH "PMA"』、そんな思いを込めて臨んだ。

昨日と同じステージ右の最前ブロックにスタンバイ。みんな、昨日以上にテンションが高い(>_<)。昨日の疲れも抜けきってないしこりゃまずい・・と思えどカラダは正直w。モッシュに揉まれつつ跳ねたり輪つくってまわったり。いい空間だなぁ・・と感慨に更けると意識が遠のくw。やむなく外にでて、トイレでアタマから水かぶったりして回復にはげむ→突っ込む→休憩を繰り返した。時間がたつに連れて外にはバテテるひとが多数。反対側には倒れ込んでたヒトがいて、何人かで応急処置してた。そりゃ倒れるよなぁ・・その後大丈夫だったのだろうか(汗)。

アンコールで気合いいれて叫びつつ最前真ん中に突っ込む。当然ダイバーの花道、支えていくうちにみるみる体力消耗・・突っ込んだオイラが悪かったですw。アトイチネン、PMAまではいられたけど将棋倒しぎみに倒れたときに足のスジをやりそうだったので、オオトリの『I'm so satisfied』はフロアでなく外で聞いてた、あぁぁ・・orz。

日本のスカパンクシーンの記録的な2日間が終わった。ケムリが解散したからライブキッズ卒業、なんてヒトがいないことを祈るばかり。とかく思うけどシーンは今を楽しむヒトが作り上げていくものだから。最高の空間がいつまでも最高であってほしい。もっともっとシーンが盛り上がりますように・・と上から目線ww

参戦したみんな、絡んでくれたヒト、そしてケムリ、すべてにありがとう!




KEMURI@Zepp 東京(1日目)[2007/12/08]

Zeppに着いてあちこちの知り合いに挨拶。さくっと入り、ドリンク飲みながら雑談。いつもギリなのでまったりタイムでほっこりするのが楽しい。

最前ブロックの右手にスタンバイ、マネージャの前説があってからスタート!。いつもよりも盛り上がりっぷりがいいのは最後の2デイズだから?。柵が細かく配置されてるので大きくは動けない(>_<)。揉まれまくりつつも輪ができて加わったり作ったりで楽しんだ。

ガンガンに動いてるので当然汗かきまくり。で、うっかりお腹を冷やしてしまい、ブロークンな波がきた・・orz。やむなくトイレにいき格闘(つД`)。ちょー汗だくのTシャツから着替えたかったけど、着替えを1枚しか持ってきてなかったことを激しく後悔orz。
体調もそれなりに復活して再度突っ込む・・いつのまにか最前ブロックの真ん中あたりへ。動けないし、ダイバーは上をどんどん通るし生命ポイントみるみる減少・・。最後の最後は余韻楽しむところじゃなくて、ドアの外でへたりこんでた(>_<)。ドアの外やフロアで一緒になってたハダカのお兄さんもへたりこんでたので、しばらく話しこんだ。AIRJAM世代がまだまだシーンひっぱってもらわないと。楽しんで盛り上がっていこう!と別れ際に握手。こんな出会いがまた楽しい☆。

荷物、お金いれないでロッカーにほうり込んでたらZeppのスタッフにカギをかけられてしまってた、あちゃー(つД`)。ロッカーに荷物いれたらカギかけないといけないと痛感(苦笑)。会場の外ではペー活にいそしんだ、おつおつおつ!

泣いても笑っても明日でケムリのラスト。涙で見送るのでなく思いっきり盛り上げて見送るのが『PMA』。明日行く人、目一杯踊っていきましょい。




ムラマサ☆@渋谷O-east[2007/12/07]

渋谷O-eastに着いたのは開演ちょい前、電車で寝過ぎてテンションあがらない(笑)。右手前に突っ込んでスタンバイ。


はじまった・・ら、揉まれ揉まれてもろきゅっきゅorz。密集度高い+みんなやる気まんまんでさすがにキツイ(>_<)。輪作ってもつぶれるし、久々に余裕まったくなしな感じだけどめいっぱい楽しんだ。後ろにいたねずみのかぶりものしてた知り合い、それはおいしすぎ(笑)。

カメラが何台かあった。DVDになるとのこと。アンコールのオラの野太い声入ってないかな・・(笑)。
全開で動いたためしんどい・・のはいいけど、明日・あさってはケムリ@ZEPP。体力もつのか不安。日曜の夜、お台場で干物になってたら拾ってください(笑)。




横浜FC戦@日産スタ[2007/12/01]

寒いと思って厚着したら、新横浜から歩いているうちにあつくなってきた。日なただと陽気がよい・・のはいいが、穏やかな陽気は殺伐さをそぐのであまり気にいらない。天候が悪いほうが燃える・・のはドMだからw。

クルバの真横に混ぜてもらい、1時間前には試合に集中モード。2列つめの密集に慣れてないので跳ねづらい。ここぞ!と大きく跳ねたら右ももがつって悶絶・・orz。少ししたらなおったけど、自分の限界を思い知った気がする(つД`)。風邪が治ってないからかカラダがなまってるからか力を長くいれられないし・・今度こそ体力作りせねば。

ゲットゴール浦和!のチャントを試合前にしてたけどまさしくその心境。まず1点、とにかく1点、点が入らなかったら勝利はありえない。しかし、スキを突いて先にゴールしたのは横浜FC・・。後半、達也が入り総力戦になったが、ベタ引きの横浜を崩せず・・1−0で敗退。

決め切れない試合が続いている。それでも引き分けに持ち込んで凌いできたが、それもできなくなってきた。ゴールの女神がそっぽむいてしまったのか・・orz。何にしても勝ちを追い求めるだけ。来年の開幕まで行く機会ないのか・・長いなぁ(>_<)

試合後、沈黙したゴール裏からペットや発煙筒の投げ込みがあった。悔しい気持ちをぶつけるにしても、それはやり方が違う。チームに後々迷惑になることは本当にやめてほしい。




KEMURI EXTRA SHOW with DO THE SKA!!@新木場 STUDIO COAST[2007/12/01]

試合のカッコのままで小机から東神奈川と大井町で乗り換えて新木場へ。コーストはハジメテ。駅から近い、としか覚えてなくてテンパる(汗)。たまたま知り合いに遭遇して教えてもらう(ほっ)。

着いたのは6時半すぎ。メインではRUDE BONESがやっていた。見たかったのがいくつもあったけど・・仕方ない(つД`)。会う人会う人に『浦和、負けたんだって?』と言われるのがイタタタタ(>_<)。

足が疲れでガクガクだったけど、オイスカでは最前の左側ブロックへ。秋の野音で毎年会う人と久々再会。FC東京のサポの人に『浦和には優勝してほしかった』・・イタタタ(+д+)。ノリがよくモッシュだったり輪つくったり低空だったり。最後の曲で周りがざわざわすると思ったらいつのまにか(笑)ワタルバスターが乱入!、このクラスではあんまし考えられないので驚いた+面白かった。すごい楽しかったけど、試合疲れと水分不足が思いっきり響いて、かーなーりしんどい(><)。

そしてトリのケムリ。ドリンクコーナーなどにいたお客さんがほとんどいなくなる。へっとへとで湿度の高いフロアに戻る気になれず、知り合いとドリンクカウンターで落ち着いてからフロアにはいった。階段を降り・・人があふれてて降りられないorz。階段の上で踊ってた知り合いに遭遇し、一緒に踊る☆。このままここで・・と思えどやっぱり突っ込みたくなりw、無理くり階段をフロアに降りてつっこんだ。最前はさながらダンス&モッシュ地獄。しんどいーと思っても踊ってしまうカラダは正直w。見知らぬおにーさんに持ち上げられダイブ風になったものの、うまく泳げず沈没。支えてくれた人ごめんなさい〜。アトイチネン、オオトリのPMAで最後の力を絞って大堪能。これで残るはゼップのみか・・・そう思うと寂しさがこみあげる。

はじめから行けてればもっと堪能できたけど、途中からになったのが本当に残念(><)。またDOTHESKAやってくれないかなぁ・・年に1回でいいので。会場で遭遇した・絡んだヒトおつおつ!!




skarbucks coffee × 生音@渋谷LUSH[2007/11/30]

渋谷LUSHに着くと、企画者のともやん、しょうへいやタツくんに遭遇。みんなを揃ってみるのが久しぶりだなぁ・・と感慨にふけってたら、fumikamiさんにばったり。ライブが一緒になるのはいつ以来だろ・・数年前は週に2回は顔をあわせてたのにw。Tシャツ+ハーパンでいるのはオイラしかいなくて、みんな普通のカッコ。月日を重ねた分オトナになっていくのね・・。

shadyz inc.から見た。はじめはまだちょこちょこと踊ってたがだんだん調子が出てくる。FRAIL HEAD SQUEEZE で火がつき、DJタイムでのびのび踊ってトリがSTEP BY STEP。すごい久々、見たくてうずうずしてたので気持ち良く踊らせてもらう☆。ほとんどが新曲だったけど、最後の2曲でフロアも爆発してモッシュ大会開始w。アンコールして最後に『DON'T WORRY BE HAPPY』、ピースフルな感じでしまった(^O^)。明日の新木場も見たいけど間に合わないよなぁ・・orz。

知り合いが多かった+数年ぶりに再会できた知り合いがいたりでニコニコなイベントだった☆。企画者に感謝!そしておつかれさまっ♪。

深夜の部もあるので、帰れる程度に踊っていこう・・と思ってたところでトラブル発生!。知り合いがモッシュのときにアタマを切ったらしく血が出ているとのこと。見ると、U字形に切れてていまにも皮がめくれそう・・イタタ(>_<)。病院で見てもらうことにしてもらいタクで向かった。傷は数針縫ったが外傷だけですんだみたいで一安心。大事にならなくてよかった・・。タクで最寄り駅にむかったらタイミングよく山手線がキター。週末の電車は激混みでしんどかったー(><)




愛媛FC戦@駒場[2007/11/28]

埼スタに7時半に着くのはキツイが、駒場に7時に着くのもかなりキツイ。浦和駅から歩くと時間かかるので東口から路線バスに乗った。幸いにもさしたる渋滞にあわずに開始前にスタジアムに入れた(^O^)。

月曜から風邪をひいてて、完全には治ってなかったので、中心には突っ込まず、少し離れたところでやることに。声は出るけど、かすれるとノドが痛むしタンがからむ・・よよよ(>_<)。

これがACLを征したチームなの?と言いたくなるくらい攻め込めてない。ボールを後方で回して行った!と思ったらとられて攻められる・・の繰り返し。いいところなし。あちこちから『行こーぜ!』と叫びがこだまする。しかし行くどころか逆に失点・・2−0で敗退となった。

失点したならその分取り返せばいい。けど、そんな気概は感じられなかった。相手はJ2下位、強いサッカーをしたわけでもない。勝つための『何か』、誇りとかプライドとか、そういうものを忘れてしまったとしか思えない。挨拶でブーイングするなんて滅多にしないけど、今日は心の底からブーイングした。

言えることは、浦和は王者として構えるにはまだまだ早すぎるということ。それを冷や水を浴びる・・いや、液体窒素をかぶったくらいのショックで認識させられた、ということ。チャレンジャースピリッツ、そして勝つことへの執念。もっともっと燃やしてほしいし、そして常にサポーターが起爆剤にならねば。行かなかったらはじまらない。

そのサポート、自分のいる位置からタイコの音はそれなりに聞こえてた。けど、やたらにずれるのはなぜ?。みんな気がせってるのかタイコに比べて明らかにはやい。12000人しか来てないのに・・。核が弱いからか、まわりがあわせようとしないからか。自分がやれてなかったから言わなかったけど『タイコとずれてる』って叫ばなかったことを後悔。そして自分の体調に後悔orz。何か急速にゴール裏がマズくなってるような気がしてならない。

次がリーグ戦最後、ここを勝てないんじゃ、クラブワールドなんちゃらどころじゃない。自分にとっては今年最後の浦和。思いっきりやるしか、ない。




鹿島戦@埼スタ 〜放心・・〜[2007/11/24]

『ホームの力を示そう』と、近くにいる人達に訴えていく。速攻で席が埋まったけど、前段センターは普段とあまり変わらない顔ぶりだったのはちょっとホッとした。あちこちでおすそ分けをいただき感謝m(__)m。半裸でもお腹にマフラー巻くと冷えなくてGJ。知り合いには『変』って言われたけど、まぁOK。

少しでもいい形で試合に臨まねば・・。試合開始1時間弱前に仲間と話し合い、というか気合い入れ。あとは開始を待つだけ。フラッグのはためく様子を見ながら気持ちを高めていく。

点のニオイがしなかった。鹿島のプレーが荒さがめっさ目立つ。しまいにはレッドで一人退場。うちには有利なはず、だが点にはつながらない。

後半、ペースをつかみ得点シーンを作るもなかなか決まらず、逆に鹿島に決められる・・。とにかく1点、点が入らなければ何もはじまらない。チャント・跳ねに気持ちを込めるもゴールの女神には通じない。ロスタイムに鹿島がやらかしていざこざがあって時間がどんどん減る・・ホントにカンベンしてくれよorz。

1−0で負け。ホームの最終戦で勝たせてあげることができなかったばかりか負けてしまった・・そのことが胸につきささる。しばらく立ち尽くしてたが、中心から「威風堂々」のチャントが。・・次に向かって胸をはれ、ということだろうか。こみあげるものがあった。

ホームをいい形でしめられなかったのは、本当に悔しい・・。ただ、水曜日には天皇杯、土曜日にはリーグ最終戦が控えている。足踏みしているわけにはいかない。ここで気持ちをさらに張って次にのぞまねば、ますます悔いが残ってしまう。

今日スタジアムに貼ってあった弾幕のコトバを借りれば

「勝利を待つな、俺達でたぐりよせろ」

その一言に尽きる

後はない。




TOPにもどる | つぎ | 2006年 | 2008年 |

このページは随所に写真を掲載しております。載せられて困る方いらっしゃいましたら、恐れ入りますがご連絡下さい